SSブログ

Twitterはじめました&オリンピック

やっとTwitterをはじめました。
地元の福○さんにお世話になり。。。
本当にありがとうございます!
是非とも皆様もフォローしてやって下さい。
http://twitter.com/matsumoto_yoheiです。

ところで。
さすがにスポーツの秋でもあり、地元でもいろいろなスポーツイベントが毎週のように開催されています。
私も参加させて頂きますが、皆さん爽やかで元気一杯です。

テレビでもスポーツが連日放送。
今の話題は、世界体操やいよいよ佳境を迎えるプロ野球でしょうか。。。
私自身も小学校ではサッカー、中学校から大学では陸上競技に打ち込んでいましたから、スポーツが大好き。
競技を問わず、思わず力をこめて応援してしまいます。


そんななか…。
実はとても重要な世界大会が開催されていたことは皆さん御存知でしょうか?
残念ながらマスコミではあまり報道されていませんが、ロンドンで開催されていた技能五輪国際大会がそれです。

技能五輪とは、正に職人さんたちのオリンピック。
技を持つ世界の人々がそれぞれの国を背負って戦います。

種目は多岐に渡っていますが、例えば。。。
・メカトロニクス
・旋盤やフライス盤
・CAD
・洋菓子製造
・左官
・美容理容
・造園
などなど。

全部で46種目があります。
当然、世界大会に出場するためには、厳しい国内予選を勝ち上がって日本代表になる必要があります。

今回の技能五輪国際大会では、日本代表は金メダルを11個、銀メダルを4個、銅メダルを4個獲得しました!
選手の皆様に心からの敬意を表したいと思います。

同時に躍進を遂げたのが韓国で、金メダルの獲得数は13個。
日本は2大会連続での国地域別金メダル獲得№1を実現することは出来ませんでした。


私が現職であった4年前に静岡県で「技能五輪国際大会」が開催され、様々な関係者との勉強会、選手たちとの懇談、企業の努力、そして大会の視察を実施して参りました。
というのも、私の信条は「ものづくり国家の復活」だからです。

日の丸を背負って戦う選手たちの努力は勿論、選手たちをサポートする企業や先輩職人さんたちの執念はすさまじいものがあります。
そして技能五輪での選手の活躍が、我が国の持つ技術力に対する評価へと結びついていきます。

私たちに勇気を与えてくれるスポーツ界での活躍に対して、マスコミは大々的に報道し、政府や行政も力を入れて応援します。
ものづくり国家日本を代表する技能五輪の選手たちに対しても、マスコミや政府行政は同様の扱いをして欲しいと願うのは私だけでしょうか?
残念ながら、衆議院議員を務めているときに仲間と様々な提言をして参りましたが、未だ道半ばです。

ものづくり国家日本の誇りを背負って戦われた選手皆さんの努力や思いを無駄にすることなく、政府や行政は「技術力は日本の競争力の源泉」との認識を持った上で、しっかりと取り組んで欲しいと思います。
nice!(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。